やすなが接骨院

0827-43-3335

受付時間

アクセス

スタッフブログ

「捻挫を最短で治す方法とは…⁉」岩国市のやすなが接骨院・整体

「捻挫を最短で治す方法とは…⁉」岩国市のやすなが接骨院・整体

こんにちは、「岩国市のやすなが接骨院・整体」です。

本日は、足関節の重度の捻挫を最短で治す方法についてお伝えしたいと思います。

「岩国市のやすなが接骨院・整体」には様々なスポーツをされる方が来院される為、重度の捻挫をして来院されることも少なくありません。しかも、大事な試合が控えている。なぜ、今のタイミングで、、、この試合さえ乗り切れれば、、、という相談は治療院ではよくある話ですね。

捻挫からの早期復帰に一番大事なことは、、、ズバリ「固定方!!」

その固定方を早速紹介したいところではありますが、まずは捻挫について簡単に説明したいと思います。

捻挫とは、関節にかかる外力により非生理的運動が生じ、関節を支持している靭帯や関節包が損傷することです。そして、損傷程度によってⅠ度、Ⅱ度、Ⅲ度と分類されます。簡単にいうとⅠ度は軽度の捻挫、Ⅱ度、Ⅲ度と重度の捻挫になっていきます。詳しくは問診にて説明させて頂きます。

Ⅰ度の捻挫→軽度である為、固定方法も簡単なサポーターで問題なしというケースが多いです。また、運動前であればホワイトテーピングなどを使い痛みを最小限に抑えることができる。

Ⅱ度、Ⅲ度の捻挫→、、、問題はここからです。簡易的なサポーター、テーピング処置では痛みがとれない。また、後遺症を残してしまう恐れあり。靭帯の損傷が強い場合は、しっかりとした固定をしなければ伸ばされてしまった靭帯がゆるんだままになってしまいます。受傷後の大事な時期を逃してしまうと一生、元に戻ることはありません。これが後遺症になってしまい、簡単に捻挫してしまう捻挫ぐせへとつながっていきます。

靭帯の修復作業は、接着剤のような性質があり早い段階でくっつけなければ乾いてしまい修復困難となってしまいます。そこでついに登場するのが、、、伝家の宝刀「ヒール付きキャストギプス!!」

???ですよね。

「ヒール付きキャストギプス」とは、足関節をしっかりと固定することができ、尚且つ、荷重して歩くことができます。固定により靭帯のゆるみを修復することができ、荷重をすることにより患部に刺激をあたえ修復速度アップ!更に、荷重することができるので筋力低下を防ぎ、スポーツ現場への復帰をスムーズに行えます。

「岩国市のやすなが接骨院・整体」では、この「ヒール付きキャストギプス」を使用する為のカテゴリーを受講し習得しております。すべての捻挫において「ヒール付きキャストギプス」を行う訳ではなく、症状によっては「ギプスシーネ固定」「U字ギプス固定」などを患者様の症状に合わせて選択させて頂きます。また、治癒促進のためのハイボルテージ、超音波のコンビネーション治療、酸素カプセルなどにより最短の治癒を目指していきます。

捻挫症状など、様々な痛みでお悩みの方「岩国市のやすなが接骨院・整体」で根本的に改善していきましょう!

 

  • 当日予約

〒741-0061 山口県岩国市錦見8-7-21アクセスマップはこちら

受付時間日/祝
9:00~12:00
14:30~19:00

※土曜の受付時間は9:00~13:00です

当院のご案内|岩国市のやすなが接骨院・整体

やすなが接骨院

住所
〒741-0061 山口県岩国市錦見8-7-21

やすなが接骨院

受付時間

0827-43-3335

院名やすなが接骨院
院長名安永 尚弘
住所〒741-0061 山口県岩国市錦見8-7-21
アクセス西岩国駅より徒歩3分
電話番号0827-43-3335
駐車場店前5台 第2駐車場4台 完備
定休日日曜日・祝日

お問い合わせ・ご予約はこちら。0827-43-3335